2016年1月5日火曜日

2012年10月9日火曜日

くっちゃん体操クラブ

弊社向かいに体操クラブが出来るんです。


まずは幼児向けプログラムからスタートさせるようですが、
来春からは大人向けのプログラムも出来るようです。

主催&インストラクターは、もと器械体操選手にしてプロスノーボーダーの入間さん。

オープンに向けていろいろと頑張っておりました。

倶知安にも子供のポテンシャルを伸ばせる機会が増えて来て嬉しい限りです。(^o^)

2012年9月10日月曜日

クオリア建設現場

これが完成予想図ですね。

杭打ち完了!




基礎部分が出来てきました。 

除湿・断熱もしっかりと。

1階部分が見えてきました。

次は2階部分です。

 ここからはガンガン上がって行きますよ。


こちらは車庫棟の工事

車庫もしっかり基礎を作るんですよ。






車庫の手前側にフリーの自転車置き場が設けられます。

2011年9月6日火曜日

倶知安奇譚会2


去年の11月に行われた、今となっては超レアモノの伝説的イベント、倶知安奇譚会。笑

先日さかもとさんに行ってあれこれ話をしていたら、また怪談会やってくれないかなぁという声がちょこちょこ寄せられているとのこと。
と言うことでまた今年もやってしまいます!

語り部:Rinsuke

日時:2011年10月8日
1部 18:00~20:00(食事・1ドリンク付)
  2部 20:30~22:00(2ドリンク付)

会場:すし居酒屋さかもと
   倶知安町北1条西1丁目 / Tel:0136-22-0556

チケット:1部・2部通し券@¥5,000      
1部のみ@¥3,500
     2部のみ@¥2,500
     ※当日券は1部・2部ばら売りのみの対応となります。

今回は8月13日に富良野で行われたファンキー中村の怪談ライブを主催した怪談地方自治体北海道組のエース、Rinsukeがガッツリ皆さんを恐怖の岸辺へご案内いたします。
もちろん全て実話怪談。
ラジオのような不特定多数が聴く場では、決して語ることの出来ない戦慄のディテールが彼の口から語られることでしょう。

参加申込は私までメッセージください。(jun@junwakky.com)
では、皆さんのお越しを心よりお待ちいたしております・・・

2011年6月20日月曜日

ようやく過ごしやすい陽気になってきました


日中の気温、25℃
午前6時頃の気温、17℃

朝のサイクリングも、ようやく夏の格好で出かけられるようになりました。
昼間のBBQも言うことナシです!w

画像は昨日6月19日(日)に蘭越で走ったときのもの。
皆さん楽しそうです。
実際、とても楽しく60km強を走ってきました。

カヌーにサイクリングにキャンプ・・・
遊びのメニューが多すぎて、仕事なんかしてる暇ないんですけど・・・爆笑

2010年10月20日水曜日

今年はカメムシが大発生

ということは、冬は大雪になるんだそうですよ。

ラニーニャ現象が発生しているそうですから、その点でも今冬の大雪説は裏づけがありますねぇ。

で、このカメムシ。
いつのまにやら住居の中に入り込んできちゃいます。

夜、カツン、カツンと照明器具から音がしてきて、見上げてみればその照明の周りを飛び回っては光源にぶつかるカメムシ君。

こいつは自分の身に危険が及ぶと察知すると、になやら臭い汁をピュッと噴射する憎っくき奴。笑

こいつを臭いの拡散を最小限度に抑え(うまくやれば臭いを出させず!)衛生的に引っ捕らえる方法を紹介しているBlogを見つけましたので、ご紹介いたします。

http://niseko.kitaguni.tv/e1735491.html

ニセコ東山でペンションを営まれている方のBlogです。

自然に囲まれた場所で暮らしたいと夢を描いている方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

2010年8月24日火曜日

僕のお薦めサイクリングコース1


より大きな地図で 僕のお薦めサイクリングルート1 を表示

もう間もなくの話になってしまいましたが、
今月の28日・29日は、JR北海道が札幌〜
ことになっております。

これは自転車を輪行バッグに詰めなくとも、
そのまま列車につんで移動出来るというもので、
海外のレジャーシーンでは比較的ポピュラーな
ものの、日本ではなかなか無かったサービスでした。

残念ながら、今シーズンはたった2日の運行で、
1度にこのサービスを利用出来る自転車は8台。
もうその枠は予約でいっぱいとのことで、
ユーザー側からすると少々不満の残る企画なのですが、
この成功(というか、好感触ぶりというか)を
ベースに、来年は夏休み期間中(の土日?笑)
倍のチャリを積める態勢で列車を運行してほしい
ものです。

なにせ、札幌〜ニセコの駅間であれば、自分の体力や
その日の気分で、『今日は倶知安〜余市を走ろう!』
なんてやれちゃうんですもん。
疲れたらJRに乗って帰ってくればいいだけ。
輪行バッグがいらない=“いつもの”軽装でOK
ってことですもんね。

もちろん、ニセコまで来て、このエリアで
サイクリングを楽しんで、またJRで帰る・・・
というのもアリ。

と言うことで、このブログでも時折紹介している
僕のいつも走るサイクリングコースを紹介します。

体力に自身が無い方でも、気軽に走れるコースです。
途中で帰るにも、突然の都合でショートカットするにも
簡単&フレキシブルなコースです。

ぜひ走ってみて下さい。
ちなみに、僕は時計回りです。
上のマップも時計回り対応で作りました。